自動車のメンテナンスの中で敢えて「優先順位」をつけるとなると

トップは間違いなく「ブレーキ」だと私達は考えます。

最近では軽自動車さえ車両重量が1トン近くあり、

乗用車に至っては2トン超までの物もザラにあります。

そんな「重量物」が更にスピードを出して移動しているのを

四輪のブレーキだけで止めているのです。

ブレーキシステムにかかる その「ストレス」たるや私達の想像以上だと思われます。

以上のことから

こちらでは「ブレーキ」のメンテナンスはシステム全体で考えるようにしています。

特に「年月」の経ている車両や「走行距離」の多い車両は勿論のこと

「沿岸部」にて使用されている車両に

「雪山及び山間部」等でご使用されている車両は特に

「オーバーホール」を含むシステム全体を「リフレッシュ」されることをお勧め致します。