(続) 冷えない原因 ・・・ @ 【トヨタ カローラフィールダ−】(NZE121G)【カーエアコン修理@大阪!】

2017.05.22 Monday 13:30
0

     

    「カーエアコンが冷えなくなった」

     

    トヨタ カローラフィールダーのエアコン修理の続きでござりんす!(^^)

     

     

    IMG_1749.jpg

     

    新品の圧力スイッチ

     

    IMG_1750.jpgIMG_1751.jpg

    洗浄して再利用する高圧パイプに組み付けます(^^)

     

    IMG_1752.jpg

    バルブコア

     

    IMG_1753.jpg

    もちろんOリングも交換ですぜ!(^^)

     

    IMG_1754.jpg

     

    差し入れのコンデンサーが届きましたので

     

    IMG_1759.jpgIMG_1760.jpg

     

    高圧パイプと共にドッキング!(^^)

     

    そして、

     

     

    「めまい」がしそうな光景ですが

     

    IMG_1671.jpg

     

    IMG_1762.jpg

     

    さっさとクーリングユニットを組付けます。

     

    IMG_1763.jpgIMG_1764.jpgIMG_1765.jpg

    次回「漏れ」確定?なチューブ

     

    IMG_1773.jpg

    それは困るのコトなので迷うことなく交換します(^^♪

     

    IMG_1774.jpg

    新品のエキパン

     

    IMG_1775.jpgIMG_1776.jpg

     

    忘れちゃならね?エキパンを止めるボルト!

     

    よく錆びているので必ず同時交換を!(^^)

     

    IMG_1777.jpgIMG_1778.jpg

    エキパン&チューブを合体!(^^♪

     

    IMG_1779.jpg

     

    ブロアーケースも合体!(^^)

     

    あとは元通りに組付けていくだけ?

     

    IMG_1780.jpg

    今回は少しあやすい?リレーも「予防」で交換しておきます。

     

    IMG_1782.jpg

     

    IMG_1784.jpg

     

    ダクト内にモノを落とさないように気を付けながら 

     

    どんどん どどん!と組み付けましょう!(^^♪

     

    IMG_1785.jpg

     

    やっとダッシュボードが載りましたよ!(^_^;)

     

    IMG_1786.jpg

     

    少し出口が見えてきました!(笑)

     

    IMG_1787.jpg

    配線等をちゃんと処理していきます。

     

    IMG_1788.jpg

     

    IMG_1790.jpg

     

    かなり時間を消費しましたが

     

    とりあえず室内は完成!(^^)

     

    IMG_1791.jpg

    室内からの「チューブ」とエンジンルーム内の「パイプ」を繋ぎます。

     

    IMG_1792.jpgIMG_1793.jpg

    コンデンサーに各パイプをドッキング!(^^♪

     

    IMG_1794.jpg

     

    コンプレッサーに各ホースを繋いだらエアコンシステムが完成!(^^♪

     

    IMG_1795.jpg

     

    早速、真空引き作業開始!

     

    IMG_1796.jpg

     

    とりあえず真空引きしたまま、次の日まで放置しておきましょう!(^_^;)

     

    IMG_1799.jpg

     

    次の日、

     

    IMG_1800.jpg

     

    「低圧&高圧」共にほとんど動いていませんでしたのでOK!

     

    IMG_1801.jpg

     

    それじゃ〜役者?も揃ったようなのでガスチャージしていきましょう!(^◇^)

     

    IMG_1802.jpg

     

    エエ感じに圧力が上がっていきます。

     

    IMG_1803.jpg

     

    それと共に吹き出しの温度がぐんぐん下がっていきます。

     

    この時点で充分「涼しい〜」(^^♪ 

     

    IMG_1804.jpg

     

    IMG_1811.jpg

     

    測定する時は基本的に「運転席&助手席」のドアは全開!(^_^;)

     

    IMG_1809.jpg

     

    もちろん「MAXクール」&「ブロアファン全開!」であります!(^^♪

     

    IMG_1806.jpgIMG_1807.jpg

     

    この辺にくるとかなり「涼しい〜!」(^^♪

     

    IMG_1823.jpgIMG_1824.jpg

     

    コンプレッサーも異音なく元気よく回ってますぜ!(^^)

     

    IMG_1847.jpg

     

    車体を下ろしてから「圧力」のチェック!(^_^;)

     

    IMG_1836.jpg

     

    規定の回転数で圧力を測定します!

     

     

    IMG_1850.jpg

     

    いい感じで圧力が安定してくると

     

    IMG_1851.jpg

     

    ひえ〜 (^^)

     

    IMG_1852.jpg

     

    更に安定してくると

     

    IMG_1854.jpgIMG_1855.jpg

     

    ひえ〜!寒すぎデス(+_+)

     

    もちろん合格ラインですぜ!(^^♪

     

    IMG_1879.jpg

     

    実際に走行テストに出発!(^^)

     

    この日の外気温が約30℃ほど。

     

    折角なので

     

    わざわざ道路が「渋滞?」しているところに突入!

     

    「アイドリング+Dレンジ+MAXクール+ブロア全開」でも充分涼しいデス(^^)

     

    IMG_1881.jpgIMG_1882.jpg

     

    走行中は更に「未体験ゾーン」へ!(^_^;)

     

    IMG_1822.jpg

     

    ということで

     

    これにて「カーエアコン」の修理が完了!(^^ゞ

     

    待ちわびるオーナーだけには少し気になった?ことをお話して

     

    無事に納車させていただきました!

     

    (^^♪

     

    これからまた「暑い夏」がやって来ることと思いますが

     

    車内で「熱中症」になるその前に

     

    決して「ケミカル商品」等に頼ることなく(笑)

     

    カーエアコンの「点検」&「診断」はお早めに〜!

     

    それじゃ〜 またな〜!

     

    (^o^)丿

     

     

    自動車の修理に関するお問い合わせは

     
    ★hakkocars@gmail.com
     

    (携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)


     もしくは


     ★06−6781−1818


     まで お問い合わせくださいませ!


     <(_ _)>

     

     

    ★「町工場 奮闘記」の過去ログはこちらからご覧頂けます→ http://hakkocars.net/


    (^^ゞ

    free!3

    スポンサードリンク

    category:エアコン修理@大阪! | by:店主comments(2) | -

    冷えない原因 ・・・ @ トヨタ カローラフィールダ−(NZE121G)【車検とカーエアコン修理@東大阪!】

    2017.05.15 Monday 13:31
    0

       

      綺麗な桜の花が散ったと思いきや、

       

      今度は新緑眩しい季節の到来であります!

       

      みなさま、ご機嫌いかがでしょうか?(^^)

       

      悲しい哉、気持ちの良い期間は本当に短くて

       

      これからあの「蒸し蒸し」とした「梅雨」、更に

       

      「激アツ!」な「夏」がやってまいります(ーー;)

       

      寒い時にはあまり関心のない?「エアコンくん」が

       

      フル稼働になる季節でもアリマス。

       

      そして「使いたい時には壊れて使えない」(ーー;)

       

      のもエアコンの常でございます。

       

      なので

       

      そんな来たるべき「Xデー?」に備えて

       

      「カーエアコン」の「点検」&「診断」&「修理」をはじめるべく

       

      5月度「町工場 奮闘記!」スタートでございます!

       

      (^o^)丿

       

      IMG_1404.jpg

       

      入庫してきたのは トヨタ カローラフィルダー(NZE121G)であります(^^)

       

      「カーエアコンが冷えない?」とのことでオーナーから詳しいお話しをば聴いてみますと・・・

       

      「一年前にエアコンが効かなくなり、ディーラーにてガスチャージ。その時は冷えるようになり

       

      そして今年になり、またエアコンが効かなくなりディーラーにて再度ガスチャージしてもらったが今度は冷えず。

       

      ディーラーでは「直せない?」とのことで別の車屋さん?にて点検してもらったところ

       

      ガス漏れしてるので「漏れ止め剤」なるものを入れてもらったら冷えるようになったのですが

       

      次の日にエアコンが全く効かないようになりました」とのことでした(ーー;)

       

      IMG_1405.jpgIMG_1406.jpg

       

      オーナーがいうように確かにエアコンガスの「漏れ止め剤」が注入されているみたい(ーー;)

       

      コレを見ただけでもイヤな予感しかしないデス(ーー;)

       

       

       

      IMG_1407.jpg

       

      とりあえず「点検&診断」していきます。

       

      IMG_1408.jpg

       

      全くガス圧に変化なし。というかコンプレッサーが動いていない?(゜o゜)

       

      IMG_1409.jpg

       

      一応、電圧はあるみたい(+_+)

       

      IMG_1441.jpg

       

      よく調べたらこのカローラフィルダーに使われているのは「DLコンプレッサー」でした(+_+)

       

      「クラッチレス」の「外部制御式」なのでやっかいですぜ!(+_+)

       

      IMG_1450.jpg

       

       

      原因がコンプレッサー本体なのか?それとも制御のほうなのか?

       

      「判断」する為に関係箇所を一つずつ潰していきます(^_^;)

       

      IMG_1463.jpgIMG_1478.jpgIMG_1479.jpgIMG_1480.jpg

       

      あやしいところはバンバン探っていきましょう!(^_^;)

       

      IMG_1481.jpgIMG_1484.jpgIMG_1485.jpgIMG_1486.jpg

       

      リレーの場合は「抵抗」だけでなく実際にスイッチングさせてみます。

      IMG_1487.jpgIMG_1490.jpgIMG_1494.jpg

      配線図から制御関係をさらに詳しく調べます(^_^;)

       

      IMG_1504.jpg

       

      診断していく上でいろいろと悩みましたが、

       

      最終的に「コンプレッサー本体」の故障とオイラは判断しました(^_^;)

       

      IMG_1540.jpgIMG_1542.jpgIMG_1544.jpgIMG_1545.jpg

       

      なにわなくともコンプレッサーを脱着!

       

      IMG_1546.jpg

       

      何よりも「DLプーリー」はネジ切れていなかった。(゜o゜)

       

      そしてココからが大事なところ・・・・・

       

      IMG_1547.jpgIMG_1548.jpg

      コンデンサーを脱着してエアコンシステムの状態を診ます。

       

      IMG_1549.jpgIMG_1550.jpg

       

      コンデンサーに取り付けられている「ドライヤー」を抜き出すのに「フィルター」を外したら・・・・・

       

      IMG_1551.jpg

      なぜか?フィルター部分が目詰まり?しており、一箇所だけ破れてます(゜o゜)

       

      IMG_1552.jpg

      ドライヤーを引っ張りだしてみると

       

      IMG_1553.jpgIMG_1554.jpg

      ドライヤの一部が「カッチカチ」に固まっておりました(゜o゜)

       

      IMG_1555.jpg

       

      ここでやっとオイラの頭の中の「???」だったものが全部つながりましたよ!(゜o゜)

       

      IMG_1556.jpg

       

      オイラの推測ですが

       

      「ガス漏れ剤」を入れると「水分」と反応してその箇所を硬化させてしまうので

       

      湿気があった「フィルター」&「ドライヤ」部分で固まって目詰まりを起こし、それに加えて

       

      「DLコンプレッサー」は途切れることなくエンジン回転で常時回されて「高圧側」の圧力はドンドン上がっていき

       

      その「逃げ場」のない高い圧力は硬化して詰まったフィルターを突き破り、しいては

       

      コンプレッサーまで「再起不能」にしてしまったようです(ーー;)

       

      IMG_1557.jpg

       

      悲しいお話しですが

       

      オーナーにはエアコンシステム「全滅」の診断結果をお知らせしました(+_+)

       

      しかし「まだ乗りたい」とのことなのでエアコンを修理することに!(゜o゜)

       

      IMG_1558.jpg

       

      それじゃ バラシていくべ!(^o^)丿

       

      IMG_1562.jpgIMG_1563.jpgIMG_1564.jpgIMG_1565.jpg

       

      外した高圧パイプ。中は「黒い粉?」でいっぱい(ーー;)

       

      IMG_1644.jpg

      そして

       

      IMG_1645.jpg

      「ダッシュボード」を全部バラさないとダメなことがわかり一気に「トーンダウン」(ーー;)

       

      IMG_1646.jpgIMG_1647.jpgIMG_1648.jpg

      何とか「近道?」をしようとするほど「遠回り」になるのはお約束!(+_+)

       

      なので焦らず正攻法でいきましょう!(^^)

      IMG_1649.jpgIMG_1650.jpgIMG_1651.jpg

       

      もうワケがわからないよ!(^_^;)

       

      IMG_1652.jpg

       

      外したダッシュ回り

       

      IMG_1653.jpg

       

      この真ん中にあるのが「クーリングユニット」

       

      IMG_1654.jpgIMG_1655.jpg

       

      そしてこれが「エキパン」。

       

      IMG_1669.jpg

       

      六角部分からオイルがかなり漏れてきておりましたよ!(ーー;)

       

      たぶん、元々のエアコンのガス漏れはここからだと思われます。

       

      IMG_1671.jpg

       

      ここまできたらクーリングユニットを抜き出します(^^)

       

      IMG_1672.jpgIMG_1673.jpg

      うっすらと汚れたクーリングユニット。

       

      IMG_1674.jpg

      ほんま、「帰り道」に迷いそうデス(ーー;)

       

      IMG_1675.jpg

       

      ユニットを分解中!

       

      IMG_1676.jpg

       

      ヒーターコア。ここから「水漏れ」が発生すると今回と同じ道を歩まねばなりません(^^)

       

      IMG_1677.jpgIMG_1678.jpg

      エバポレーターがこんちくわ!

       

      IMG_1679.jpg

      エバの高圧側が黒い粉まみれでした。やっぱり「全滅」ですね(ーー;)

       

       

      IMG_1712.jpg

       

      プレッシャースイッチとチャージバルブのコアは交換します。

       

      IMG_1713.jpg

      パイプとホースは「詰まり」が無いのを確認してから念入りに洗浄して再使用します(^^)

       

      IMG_1714.jpg

      パイプ内を洗浄中!

       

      IMG_1715.jpgIMG_1718.jpgIMG_1719.jpg

      リビルトのコンプレッサーが届きましたので合体!

       

      IMG_1721.jpg

       

      IMG_1724.jpgIMG_1725.jpg

      分解したケースもごしごし洗います。

       

      IMG_1726.jpgIMG_1727.jpgIMG_1728.jpgIMG_1729.jpg

       

       

      IMG_1707.jpg

      ブロアーケース。「ヤニ」がこびりついてました(+_+)

       

      IMG_1706.jpgIMG_1705.jpg

       

      ケースのフィルターにこびりついていた埃たち(+_+)

       

      層になってましたよ(+_+)

       

      IMG_1730.jpg

       

      IMG_1703.jpg

      「ヤニ」で汚れたおしたブロアファン。

       

      IMG_1733.jpg

       

      洗浄してみましたが「ヤニ」は強固ダス(+_+)

       

      IMG_1731.jpgIMG_1732.jpgIMG_1734.jpg

      だいぶキレイになりましたよ!(^^♪

       

      IMG_1735.jpgIMG_1736.jpg

      A/C用フィルターも詰まり放題(+_+)

       

      IMG_1737.jpgIMG_1738.jpg

      新しいフィルターを組付け

       

      IMG_1739.jpgIMG_1740.jpg

       

      新品のエバポもドッキング!(^^♪

       

      IMG_1741.jpg

      折角なんで「サーミスタ」も替えておきます(^^)

       

      IMG_1742.jpgIMG_1743.jpgIMG_1744.jpg

      エキパンもだめ!

       

      IMG_1745.jpgIMG_1746.jpg

       

      エキパンに入るチューブ。高圧側の差込口のOリングが入る部分が

       

      かなり腐食しているので再度「漏れる」前に交換しておきます (^^)

       

      IMG_1747.jpg

       

      やっとのことで

       

      「ヤニ」と「埃」だらけの「クーリングユニット」&「ブロアーケース」を

       

      全て洗浄して組み立てまして、これからやっと車体に組付けていくのですが

       

      とりあえず今回はここまで! (^^♪

       

      ということで

       

      次回につづくのでアリマス!

       

      (^^ゞ

       

       

       

      自動車の修理に関するお問い合わせは

       
      ★hakkocars@gmail.com
       

      (携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)


       もしくは


       ★06−6781−1818


       まで お問い合わせくださいませ!


       <(_ _)>

       

       

      ★「町工場 奮闘記」の過去ログはこちらからご覧頂けます→ http://hakkocars.net/


      (^^ゞ

      category:エアコン修理@大阪! | by:店主comments(6) | -

      エアコン修理で快適な夏を!@ニッサン プリメーラ(HP10) 【車検とカーエアコン修理@東大阪!】

      2016.08.01 Monday 10:36
      0

         

        「暑い」(>_<)

         

        「呪文」のようにこの言霊が発せられている今日この頃。

         

        家庭でもクルマでもエアコンのフル稼働の季節がやってきました(^^)

         

        エアコンのない生活は「ナイスなバディ?」のオイラには考えられません(>_<)

         

        エアコンの効いた「涼しい部屋」で「冷たいドリンク」を呑む為に

         

        オッサンは日夜?がむばっておるのであります(`´)>

         

        ということで

         

        「エアコンレス」や「エアコン嫌い!」にゃ〜 用はねぇ!(`´)

         

        凍えるくらい寒く冷やして この暑い、熱い夏を乗り越えるべし!

         

        (^o^)丿

         

         

        IMG_0720.jpg

         

        ニッサン プリメーラ(HP10)であります (^^)

         

        「エアコンが効かなくてさすがに乗ってられん」ということで入庫。

         

        IMG_0924.jpg

         

        走行は175,000ケロほど。

         

        IMG_0618.jpg

         

        早速、ゲージを入れて「点検&診断」

         

        ガス圧はあるがコンプレッサーがONしない?

         

        調べていくとあることに気が付いた!

         

        室内のエアコンパネルのランプが点灯していません(゜o゜)

         

        IMG_0619.jpg

         

        「10A」のヒューズが切れておりました(゜o゜)

         

        新しいヒューズを入れてみるとコンプレッサーが動き

         

        冷たい風が出てきました。

         

        しばらくしても全然ヒューズが飛ばないのでオーナーに

         

        「もしヒューズが飛んだら連絡ください」とお伝えして

         

        一旦 クルマを返却 (^_^;)

         

        15分くらいしてからオーナーから連絡があり

         

        「やっぱりヒューズが飛んだみたいです」と

         

        連絡がありました(^_^;)

         

         

        IMG_0620.jpg

         

        ということでクルマをお預かりして「ヒューズ切れ」の原因を探りましょう (^_^;)

         

        なにわともあれ、一番あやすい「マグネットクラッチ」をば点検!

         

         

        IMG_0622.jpg

         

        電圧は問題なし。

         

        IMG_0623.jpg

         

        「電流計」を入れて調べます。

         

         

        IMG_0625.jpg

         

        「10A」のところに「15A」ほどの電流が流れておりました。

         

        これではすぐにヒューズも飛んでしまいますね、ゴメンなさい(^_^;)

         

         

        こんな時によくあるのが

         

        「10A」のヒューズが切れるから「15A」や「20A」等の大きなヒューズを入れる方が

         

        おられますが絶対にやめましょう!(`´)

         

        マジで「車両火災」になりますので。

         

        キチンと原因を掴んで修理してくださいな!(`´)

         

        IMG_0720.jpg

         

        IMG_0722.jpg

         

        IMG_0723.jpg

         

        マグネットクラッチの不良がわかったのでコンプレッサーを脱着していきます。

         

        IMG_0728.jpg

         

        ちなみにマグネットクラッチの抵抗を測ってみると完全にアウチ!(^_^;)

         

        IMG_0729.jpg

         

        IMG_0730.jpg

         

        もちのロンで「リキタン」も交換デス!(^^)

         

        IMG_0731.jpg

         

        外したコンプレッサー。昔の車のコンプはデカいし重い!(^^)

         

        IMG_0733.jpg

         

        IMG_0736.jpg

         

        外したリキタン。

         

        IMG_0737.jpg

         

         

        IMG_0738.jpg

         

        新品のリキタン。まだ部品がありましたよ(^^)

         

        IMG_0739.jpg

         

        IMG_0740.jpg

         

        IMG_0741.jpg

         

        組付け!

         

        IMG_0742.jpg

         

        リビルトのコンプがきたのでコイルの抵抗を測ってみた。

         

        IMG_0744.jpg

         

         

        IMG_0746.jpg

         

        IMG_0747.jpg

         

        リビルトのコンプレッサーをドッキング!(^^)

         

        IMG_0748.jpg

         

        IMG_0776.jpg

         

        IMG_0777.jpg

         

        IMG_0778.jpg

         

        IMG_0779.jpg

         

        IMG_0782.jpg

         

        コンプを交換するにあたり「エキパン」も交換のため、クーリングボックスを脱着!

         

        IMG_0783.jpg

         

        IMG_0784.jpg

         

        IMG_0785.jpg

         

        IMG_0786.jpg

         

        IMG_0787.jpg

         

        ボックス分解。

         

        IMG_0788.jpg

         

        IMG_0789.jpg

         

        埃やゴミがあってキチャない。(-_-;)

         

        ここを通った風が車内にいてる皆さんに届けられるわけですよ(^u^)

         

        IMG_0790.jpg

         

        エバ洗浄! 外側だけでなく内部も洗浄します。

         

        IMG_0791.jpg

         

        パイプ内も洗浄。結構汚れてますぜ!(^^)

         

        IMG_0820.jpg

         

        新品のエキパン。まだあるのね (^_^;)

         

        IMG_0821.jpg

         

        IMG_0822.jpg

         

        IMG_0823.jpg

         

        ヤレた感タツプリの古いエキパン。

         

        IMG_0824.jpg

         

        IMG_0825.jpg

         

        IMG_0826.jpg

         

        ドッキング!(^^)

         

        IMG_0827.jpg

         

        IMG_0828.jpg

         

        IMG_0829.jpg

         

        ボックスを元通り組付けたら

         

        IMG_0771.jpg

         

        IMG_0749.jpg

         

        心ゆくまで

         

        IMG_0750.jpg

         

        真空引き!(^_^;)

         

        IMG_0763.jpg

         

        IMG_0764.jpg

         

        ベルトも張ったら

         

        IMG_0765.jpg

         

        あとはガスチャージしていくだけ!

         

        IMG_0767.jpg

         

        IMG_0769.jpg

         

        IMG_0770.jpg

         

        規定量のガスをじっくりとチャージしていき冷えを確認。

         

        ところが各部を点検していると・・・

         

        IMG_0774.jpg

         

         

        IMG_0772.jpg

         

        ???

         

        IMG_0773.jpg

         

        ええー? コンプレッサーからオイルが漏れてきましたよ!(゜o゜)

         

        マジかよ〜!(゜o゜)

         

        ほんまに勘弁してほしいぜよ!(>_<)

         

        IMG_0830.jpg

         

        すぐに部品商を通じて同じ「リビルト会社」から新しいコンプレッサーが送られてきましたが・・・

         

        IMG_0831.jpg

         

        箱から出して組付ける前に点検すると

         

        なんかオイルが出てるんですけど〜(゜o゜)

         

        直ぐに部品商の担当の人に連絡。そこからリビルト会社に話をしてもらうと

         

        「それはコンプオイルではないので問題ない?」(゜o゜)

         

        たとえベターっとしてるのがコンプオイルでなくても

         

        こちらとしては組んで同じ目に合うのはゴメンなので

         

        即効で返品!(`´)

         

        IMG_0832.jpg

         

        「ご迷惑をおかけしました」と部品商の担当から

         

        「別の」リビルト会社から新たなコンプを持ってきてくれた(^^)

         

        今度のコンプはよさそうな感じなので早速組付けたのですが・・・

         

        なんかおかしいぞ! (>_<)

         

        IMG_0833.jpg

         

        なので

         

        組付けたリビルトのコンプレッサーをもう一度外して

         

        古いコンプとまじまじと見比べてみました (^_^;)

         

        IMG_0839.jpg

         

        IMG_0840.jpg

         

        IMG_0841.jpg

         

        IMG_0842.jpg

         

        低圧パイプの入るところが約4mmほどリビルトのコンプの方が大きくて

         

        これじゃ使えねー (>_<)

         

        IMG_0843.jpg

         

        IMG_0844.jpg

         

        高圧側はほぼ一緒でした (>_<)

         

        IMG_0848.jpg

         

        泣く泣くコンプレッサーを返却することになり、なんかあまりにツイてないので

         

        しばし忘れる為に他のクルマの作業に没頭。

         

        何日か経って

         

        担当の人から「また別のリビルト会社から取り寄せようと思ったのですが最初のリビルト会社から

         

        今度は完璧に?組むのでもう一度チャンスをもらえないか?と言ってきたのですが

         

        どうしましょう?」ということでしたので

         

        仏の?hakkocarsさんはそのココロをば汲んであげました(笑)

         

        IMG_0892.jpg

         

        新たに組まれてきたコンプレッサー。さすがに今度はよさそうです(笑)

         

        IMG_0893.jpg

         

        仏のhakkocarsさんの顔も三度まで(^u^)

         

        IMG_0895.jpg

         

        IMG_0914.jpg

        時間をかけて真空引きします。

         

        IMG_0915.jpg

         

        時間をかけてガスチャージ。

         

        IMG_0916.jpgIMG_0918.jpg

         

        IMG_0920.jpg

         

        今度はエエ具合に冷えていきます(^^)

         

        IMG_0921.jpg

         

        IMG_0925.jpg

         

        IMG_0931.jpg

         

        途中で窓を閉めてみると「霜」が出てきましたよ(゜o゜)

         

        IMG_0936.jpg

         

        もう充分「寒い」デス(^_^;)

         

        IMG_0939.jpg

         

        IMG_0941.jpg

         

        IMG_0942.jpg

         

        IMG_0946.jpg

         

        最終チェックの為、お外で走行テスト!(^o^)丿

         

        IMG_0947.jpg

         

        IMG_0948.jpg

         

        IMG_0949.jpg

         

        IMG_0950.jpg

         

        IMG_0952.jpg

         

        IMG_0954.jpg

         

        IMG_0975.jpg

         

        IMG_0973.jpg

         

        大阪のこの日のお昼の外気温が33℃。

         

        修理したエアコンの真価を試すのに敢えて渋滞しているところに突入。

         

        「ブロアーファン最大・MAXCooL・Dレンジ」で

         

        9℃前後とめちゃ快適!(^^♪

         

        IMG_0617.jpg

         

        ということで

         

        「ヒューズ」も飛ぶこともなく(笑)

         

        コレにて泣かされました「カーエアコンの修理」は完了!

         

        待ちわびるオーナーにも無事に納車させていただきました

         

        (^^♪

         

         

        これで来たる「熱い夏」も快適に越えられることでしょう!

         

         

        それじゃ〜 またな〜 (^o^)丿

         

         

         

        自動車の修理に関するお問い合わせは

         

         ★hakkocars@gmail.com
         
        (携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

         

         もしくは

         

         ★06−6781−1818

         

         まで お問い合わせくださいませ!

         

         <(_ _)>

         

         

        ★「町工場 奮闘記」の過去ログはこちらからご覧頂けます→ http://hakkocars.net/


        (^^ゞ

        category:エアコン修理@大阪! | by:店主comments(2) | -

        日々 コレ 自動車修理!院 攫峺,肇ーエアコン修理@東大阪!】

        2016.07.13 Wednesday 10:43
        0

          まいど〜! (^o^)丿

           

          じめじめムシムシと不快な日々を過ごしておりますが

           

          皆さま、お元気でしょうか?(^_^;)

           

          こちらでは未だに梅雨明け宣言?されることもなく

           

          ココ@大阪にもとうとう暑い夏がやってきたみたいダス? (^^)

           

          それと同時に「カーエアコン」の季節でもあります。

           

          車内で「熱中症」になるその前に

           

          「カーエアコン」の「点検&診断&修理」で快適に過ごしましょ〜!

           

          (^^)

           

          IMG_0192.jpg

           

          スバル サンバートラックであります。

           

          エアコンが冷えないとのことで入庫!

           

          IMG_0202.jpg

           

          ゲージにて「点検&診断」(^^)

           

          どうもガス漏れの疑い。

           

          IMG_0200.jpg

           

          吹き出し20℃は熱いデス (-_-;)

           

          IMG_0210.jpg

           

          一度 システム内を真空引き。

           

          IMG_0222.jpg

           

          そして、規定の量をガスチャージ (^^)

           

          IMG_0236.jpg

           

           

          IMG_0237.jpg

           

          IMG_0238.jpg

           

          IMG_0239.jpg

           

          よく冷えてます (笑)

           

          しかし、どこからかガスが漏れているので

           

          ココからが本番!(^u^)

           

          IMG_0251.jpg

           

           

          IMG_0252.jpg

           

          IMG_0253.jpg

           

          エキパン周り。蛍光剤が出てきてないか丹念に調べていきます。

           

          IMG_0254.jpg

           

          IMG_0256.jpg

           

          いろいろと探っているとコンプレッサーの回転部分から漏れてきましたよ! (^^♪

           

          原因がわかりましたので早速オーナーに連絡。

           

          お仕事に使ってるのと、とりあえずの間は冷えているので

           

          「エアコンの修理費用を捻出するためにしっかり稼いできます」とのことでした (^_^;)

           

          お次は

           

          IMG_5475.jpg

           

          スズキ パレットです (^^)

           

          こちらも冷えが良くないと入庫。

           

          IMG_5477.jpg

           

          ゲージでみるとガス漏れかな〜?

           

          IMG_5479.jpg

           

          確かに熱い! これじゃ家族4人はキツイっす (^_^;)


          IMG_5485.jpg

           

          IMG_5486.jpg

           

          何気にみていると低圧のチャージバルブからプクプクと泡が・・・

           

          IMG_5484.jpg

           

          なので「スローリーク」と判断してコアを交換! (^^)

           

          IMG_5487.jpg

           

          システム内を真空引きして「一昼夜」放置プレイ!

           

          IMG_5490.jpg

           

          次の日に見ても全くブレてませんのでこのままガスをほり込んでいきます (^^)

           

          IMG_5497.jpg

           

          エエ感じにガス圧も上がっていき

          IMG_5499.jpg

           

          IMG_5503.jpgIMG_5504.jpg

           

          軽でもコレだけ下がれば「涼しい〜」(^^♪

           

          お次は

           

          IMG_5085.jpg

           

          ダイハツ ストーリアでございます (^^)

           

           

          IMG_5086.jpg

           

          なんと!珍しい「男の子のMT」じゃないっすか! (^_^;)

           

          IMG_5087.jpg

           

          「エアコンが全く冷えねー」とのことで入庫デス! (^^)

           

          早速、点検してみると・・・

           

          IMG_5088.jpg

           

          「情熱・熱風・セレナーデ」でございました(-_-;)

           

          というよりも

           

          外気温よりも熱い! マジで倒れますって(笑)

           

          IMG_5089.jpg

           

          ゲージを入れて診断!

           

          IMG_5091.jpg

           

          ガスは残ってる?

           

          IMG_5127.jpg

           

          こちらもブクブク?してたのを発見! 最近多いっす(^_^;)

           

          IMG_5126.jpg

           

           

          IMG_5093.jpg

           

          コアを組付けて

           

          IMG_5129.jpg

           

          真空引き。こちらも「一昼夜」放置しておきましょう (^_^;)

           

          IMG_5135.jpg

           

          次の日に見ても漏れはなさそうなので

           

          IMG_5142.jpg

           

          ガスチャージしていきますが う〜ん・・・

           

          IMG_5148.jpg

           

           

          IMG_5146.jpg

           

           

          IMG_5147.jpg

           

          エエ感じに冷えてきましたが・・・

           

          IMG_5151.jpg

           

          とりあえず お外へテスト走行へいきましょ〜 (^^)

           

          IMG_5152.jpg

           

           

          IMG_5155.jpg

           

           

          IMG_5158.jpg

           

           

          IMG_5160.jpg

           

          いろいろと調整してみまして

           

          涼しいのは確かに涼しいのですが 残念ながら

           

          どうやらここら辺が「限界」みたいデス (-_-;)

           

           

          こんな状態になる前に「カーエアコンが冷えない?」と思ったら

           

          未だに行われている「安易」で「無駄」なガスチャージは避けて

           

          ちゃんと自社で「点検・診断・修理」が出来るところで

           

          診てもらってくださいな! (^_^;)

           

          お次は

           

          IMG_9777.jpg

           

          ホンダ フィット(GE6)であります。

           

          「24ヶ月点検」&「車検」にて入庫!

           

          IMG_9778.jpg

           

          下回りを点検していたら、左のリヤダンパーから漏れているのを発見!(゜o゜)

           

          IMG_9779.jpg

           

          IMG_9841.jpg

           

          先にオイル交換。

           

          IMG_9842.jpg

           

          リヤブレーキは滲んできてましたので「オーバーホール」

           

          IMG_9843.jpg

           

          IMG_9846.jpg

           

          IMG_9844.jpg

           

          IMG_9845.jpg

           

          シリンダーの中はキレイでした。

           

          IMG_9849.jpg

           

          IMG_9850.jpg

           

          シリンダーを組付けてブレーキ調整したら完成! (^^)

           

          IMG_9851.jpg

           

          IMG_9852.jpg

           

          リヤダンパーを脱着!

           

          IMG_9853.jpg

           

          結構漏れてるぜ!

           

          IMG_9855.jpg

           

          新品のダンパーとその一味!

           

          IMG_9856.jpg

           

          IMG_9858.jpg

           

          組付けました! (^^)

           

          IMG_9859.jpg

           

          亀裂の入ったベルトも交換しときます

           

          IMG_9860.jpg

           

          IMG_9861.jpg

           

          IMG_9862.jpg

           

          あとは

           

          IMG_9863.jpg

           

          IMG_9864.jpg

           

          IMG_9865.jpg

           

          ブレーキフルードを抜き替えて

           

          IMG_9866.jpg

          排気ガスをチェック!

           

          IMG_9867.jpg

           

          無問題! (^^)

           

          IMG_9868.jpg

           

          ヘッドライトの調整。

           

          IMG_9869.jpg

           

          後は車検に合格すればOK! (^^)

           

          お次は

           

          IMG_0276.jpg

           

          三菱 EKワゴンです。

           

          別件でお預かりしたのですが走行すると物凄い?振動と異音がします (゜o゜)

           

          IMG_0277.jpg

           

          気になって調べると・・・

           

          IMG_0278.jpg

           

          リフトアップして左リヤタイヤを動かすと「ガタガタ」(゜o゜)

           

          しかし、こんなんでよく乗ってたな〜(笑)

           

          IMG_0279.jpg

           

          ロックナットは白く錆びておりました。

           

          IMG_0280.jpg

           

          IMG_0281.jpg

           

          分解してみると

           

          IMG_0282.jpg

           

          IMG_0284.jpg

           

          ホイールベアリングが粉まみれ?になっており

           

          指でまわすとゴリゴリしてます。

           

          IMG_0285.jpg

           

          インナー側のベアリングにいたっては「円形」のはずが「だ円」になっておりましたよ(笑)

           

          IMG_0304.jpg

           

          ダメになったベアリングさまを抜いて

           

          IMG_0305.jpg

           

          IMG_0306.jpg

           

          IMG_0307.jpg

           

          新品のベアリングを圧入!

           

          IMG_0308.jpg

           

          抜いたベアリングたち

           

          IMG_0309.jpg

           

          インナー側も圧入! カラーも一緒に交換しておきましょう (^_^;)

           

          IMG_0310.jpg

           

          IMG_0311.jpg

           

          IMG_0314.jpg

           

          IMG_0312.jpg

           

          粉まみれのロックナットもフタも交換。

           

          テスト走行に行くとあの騒がしさがウソのように静かになりましたよ (^^♪

           

           

          最後は

           

          IMG_9826.jpg

           

          ホンダさんちのアクティトラックです。

           

          高速を走行中、突然あの「波の音?」が聞こえてスローダウンしたらしいので

           

          点検依頼!(^_^;)

           

          IMG_9827.jpg

           

          とりあえず「異常なし」?

           

          IMG_9838.jpg

           

          しかし、肝心な「波の音」は全く聞こえず (-_-;)

           

          ガスケットも抜けた感じがしません (-_-;)

           

          IMG_9840.jpg

           

          残念?ですが今回は見送りとなりました (^_^;)

           

          あとは追加依頼で

           

          IMG_9890.jpg

           

          メーター内のオドメーターが暗いので

           

          IMG_9892.jpg

           

          IMG_9893.jpg

           

          メーター脱着!

           

          IMG_9897.jpg

           

          球切れしてました。

           

          IMG_9916.jpg

           

          よく見えるようになりましたよ! (^^)

           

          IMG_9898.jpg

           

          MTオイル交換。

           

          IMG_9899.jpg

           

          デフオイル交換

           

          IMG_9902.jpg

           

          そして

           

          クラッチのセーフティスイッチがダメなので交換します。

           

          IMG_9904.jpg

           

          スイッチを交換したまでは良かったけど エンジンがかからねー?

           

           

          IMG_9905.jpg

           

          IMG_9906.jpg

           

          IMG_9900.jpg

           

          よく見るとスイッチの当たる側のグロメットが硬化して砕けており

           

          これじゃエンジンも始動出来ません(-_-;)

           

          IMG_9907.jpg

           

          グロメットを装着!

           

          しかし、簡単そうに見えた?このグロメットを組付けるほうが

           

          スイッチ交換するより遥かに大変でした (-_-;)

           

          IMG_9909.jpg

           

          IMG_9919.jpg

           

          そしてこの車には水温の「警告灯」はありますが「水温計」がありません。

           

          なので

           

          IMG_9923.jpg

           

          「水温計」を装着!

           

          IMG_9910.jpg

           

          IMG_9912.jpg

           

          IMG_9914.jpg

           

          IMG_9915.jpg

           

          「水温」を見れるだけでもかなり「安心感」があります (^^)

           

          最近では

           

          オイラのところに修理に入ってくる方々には

           

          「水温計」、そしてターボ車は「ブースト計」も出来るだけつけてくださいといつも言っております(^_^;)

           

          常に車の状態を監視出来たら何か不具合が起こりそうな時には

           

          直ぐに気がついて手遅れになる確率も減ります。

           

          最近じゃ いろんなデーターを見れる機器もありますので

           

          ご自分に合ったモノを

           

          是非、装着して頂いて愛車の状態を常に見てほしいと思います(^_^;)

           

           

          IMG_9888.jpg

           

          ということで

           

          今回の「日々 コレ 自動車修理院廚

           

          コレにて終了でございます (^^♪

           

           

          これからも愛車の「点検&整備&修理」をして

           

          楽しいカーライフをお過ごしくださいませ!

           

          それじゃ〜〜〜  またな〜〜〜!

           

          (^o^)丿

           

           

          自動車の修理に関するお問い合わせは

           

           ★hakkocars@gmail.com
           
          (携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

           

           もしくは

           

           ★06−6781−1818

           

           まで お問い合わせくださいませ!

           

           <(_ _)>

           

           

          ★「町工場 奮闘記」の過去ログはこちらからご覧頂けます→ http://hakkocars.net/


          (^^ゞ

          category:エアコン修理@大阪! | by:店主comments(0) | -

          春一番?カーエアコンの修理 @ ダイハツ ムーブ(L150S) 【車検とエアコン修理@東大阪!】

          2016.03.11 Friday 10:59
          0

            前回、暖かい日々が続き

            とうとうオラの町にも「春が来た!」宣言をしたら

            また「冬」に逆戻り。(+_+)

            しかし

            確実に「春」はやって来てるハズ? いや「来て欲しい!」

            っていうか 「早く来いちゅーねん!」(笑)

            ちうことで

            いくぜ〜! べいべ〜!

            (^o^)丿

            IMG_8648.jpg
            ダイハツさんちのムーブ(L150S)であります。

            「24ヶ月点検」&「車検」で入庫! (^_^;)

            IMG_8716.jpg
            現在の走行は48,000kmほど。

            IMG_8679.jpg
            リヤのブレーキはオーバーホール!(^^)

            IMG_8690.jpg

            IMG_8691.jpg

            IMG_8692.jpg

            IMG_8686.jpg
            リヤのロックワッシャー。

            IMG_8688.jpg
            左みたいに潰れてくるので交換しておきます。

            IMG_8649.jpg
            そしてムーブのオーナーから

            「エアコンの吹き出し口の切り替えが出来ないので修理しておいて!」と

            軽いタッチで?依頼されましたので点検してみると・・・ 

            IMG_8650.jpg
            エアコンの吹き出し口を切り替えるレバーが軽く回り全く反応しません。

            たぶんコントロールワイヤーが外れたんじゃねぇ?と思ったので

            IMG_8651.jpg
            バラしていきますぜ!(^^)

            IMG_8652.jpg
            思った以上に作業がやりにくい!(^_^;)

            IMG_8653.jpgIMG_8654.jpg
            詰まりに詰まった「おぞましい?」姿は エアコンのフィルターでありんす!(゜o゜)

            こりゃだめだ〜!

            IMG_8655.jpg
            やっと外れたエアコンのコントロールユニット。

            IMG_8656.jpg

            IMG_8694.jpg

            IMG_8696.jpg
            思ったとおりワイヤーが外れてました!が・・・

            IMG_8699.jpgIMG_8700.jpg
            上が正常のワイヤー。下が外れていたワイヤーですが

            よく考えりゃ、この硬いワイヤーがこんなに曲がること自体がおかしい。と

            オイラの中で一つの疑問?が沸いてきました(?_?)

            IMG_8697.jpg
            とりあえずコントロールワイヤーは全数交換しておきます。

            IMG_8698.jpg

            IMG_8708.jpg
            コントロールユニットを組み付けてみると案の定、吹き出し口のレバーが動きません (゜o゜)

            この状態でオーナーがチカラずく?でレバーを回したのでワイヤーが曲がったと推測。

            真の原因はヒーターユニットにあったみたいです(+_+)

            IMG_8701.jpg
            ヒーターユニットのフラップコントロールのところを黄金の手で直接回してみますが

            全く回りません。何かが内部で噛み込んでいるようで 一瞬、 

            例の「ワゴンR」のことが頭によぎりましたよ!(^_^;) 

            (詳しくは「点検?時々 リフレッシュ?」をご覧くださいませ)

            IMG_8702.jpg
            なのでファイバースコープでヒーターユニット内部を可能な限り点検してみると

            IMG_8705.jpg
            深いところに何かある?(゜o゜)

            IMG_8707.jpg
            何か長細い?ものが引っ掛かってるのを発見!(゜o゜)

            おおー!(゜o゜) 間違いなくこれが原因やろ〜!

            しかし

            こんなんどこから侵入?したんと思い辺りを見まわすと・・・


            IMG_8712.jpg

            IMG_8713.jpg

            IMG_8714.jpg
            経年劣化?したエアコンの吹き出し口の格子が折れて「行方不明?」なのを発見!(゜o゜)

            その長さといい、行き着く先といい ほぼ間違いないでしょう!(^_^;)

            またもや「ダッシュボード脱着?」と哀しくなりましたが

            今回は「魔法?」を使って

            フラップが動くようになりましたのでダッシュ脱着は何とか回避しましたよ(笑)

            IMG_8711.jpg

            IMG_8710.jpg

            IMG_8709.jpg
            めちゃきちゃないエアコンのフィルターも交換して

            吹き出し口の切り替えが出来ることを確認したら

            IMG_8715.jpg
            「快適!」エアコン修理の出来上がり(^^♪

            IMG_8719.jpg
            そして排気ガスも点検!

            IMG_8720.jpg
            車検にも無事に合格しましたので 

            これにて一件落着!(^_^)v

            待ちわびるオーナーにもエアコン修理の経緯を了承して頂きまして

            無事に納車させていただきました!

            (^^♪

            ということで

            みなさま、ダッシュボードの上には出来るだけ物を置かないように!

            でないと

            いつか、おーきな出費で ご自分が泣きをみますぜ!


            それじゃ またな〜!

            (^o^)丿


            自動車の修理に関するお問い合わせは

             ★hakkocars@gmail.com
             
            (携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

             もしくは

             ★06−6781−1818

             まで お問い合わせくださいませ!

             <(_ _)>

             

             

            ★「町工場 奮闘記」の過去ログはこちらからご覧頂けます→ http://hakkocars.net/


            (^^ゞ

            category:エアコン修理@大阪! | by:店主comments(2) | -

            free
            Calender
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            お問い合わせ!

            自動車の修理に関することは 

            hakkocars@gmail.com 

            もしくは

            06−6781−1818 まで 

            お問い合わせください                          
                                  
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 故障探求の世界!@ ホンダ アコードワゴン(CM2) 【車検と車の修理@東大阪!】
              店主
            • 故障探求の世界!@ ホンダ アコードワゴン(CM2) 【車検と車の修理@東大阪!】
              アコード乗り
            • (続) 冷えない原因 ・・・ @ 【トヨタ カローラフィールダ−】(NZE121G)【カーエアコン修理@大阪!】
              店主
            • (続) 冷えない原因 ・・・ @ 【トヨタ カローラフィールダ−】(NZE121G)【カーエアコン修理@大阪!】
              せきぐち
            • 冷えない原因 ・・・ @ トヨタ カローラフィールダ−(NZE121G)【車検とカーエアコン修理@東大阪!】
              店主
            • 冷えない原因 ・・・ @ トヨタ カローラフィールダ−(NZE121G)【車検とカーエアコン修理@東大阪!】
              元整備士MR2
            • 冷えない原因 ・・・ @ トヨタ カローラフィールダ−(NZE121G)【車検とカーエアコン修理@東大阪!】
              店主
            • 冷えない原因 ・・・ @ トヨタ カローラフィールダ−(NZE121G)【車検とカーエアコン修理@東大阪!】
              あれっくす
            • 冷えない原因 ・・・ @ トヨタ カローラフィールダ−(NZE121G)【車検とカーエアコン修理@東大阪!】
              店主
            • 冷えない原因 ・・・ @ トヨタ カローラフィールダ−(NZE121G)【車検とカーエアコン修理@東大阪!】
              群馬U
            Link
            Profile
            Others

            mini-counter
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM


            広告